生産利用事業

ホーム > 営農販売 > 生産利用事業
生産利用事業 利用事業とは、組合員個人では対応しにくい施設をJAで設置し、組合員が共同で利用する事業のことです。

利用事業とは、組合員個人では対応しにくい施設をJAで設置し、組合員が共同で利用する事業です。組合員の営農活動の一部をサポートし、労力を軽減することを目的としています。JA碓氷安中では下記の施設で事業を行っています。

パッケージセンター

毎朝、生産者は収穫した新鮮な野菜をコンテナで搬入します。JAではその野菜を流れ作業で選別・小分け・パッケージを行います。生産者がそれぞれに選別するよりも品質の統一などを徹底することが可能です。
また、生産者は収穫後の選別や袋詰め等の時間が無くなることで、生産規模の拡大や高品質化につなげることが可能となります。

カントリーエレベーター

米や小麦の乾燥・調整・保管・出荷をする施設です。米については、必要な時にもみ摺りをして出荷します。生産者は収穫後、直接カントリーエレベーターに搬入します。
カントリーエレベーターに貯蔵した米・小麦は収穫からの品質劣化を最小限にする利点があります。

カントリーエレベーター 外観

JA碓氷安中
カントリーエレベーター外観

育苗センター

水稲などの苗を育てる施設です。
播種から温度管理を行い生産者に健全な苗の安定供給に努めています。

お問合せ先 営農経済課
住所 安中市原市634番地
電話番号 027-382-1136
営業時間 8:30~17:00
定休日 土日祝祭日 12月31日~1月4日

新着情報

2017_sinkisyunokouza

新規就農支援講座 開催のお知らせ

サイト管理者 2017.09.26

JA碓氷安中では、安中市と共催で新規就農希望者を対象に、販売を目的とした野菜づくりの支援講座を開催します。定年退職者や早期退職者等で就農を考えている方は、この機会にぜひご参加ください。参加費用は無料です。

詳しく見る
assist_index_header

アシストホールのホームページをリニューアルしました

サイト管理者 2017.09.22

JAアシストホール碓氷安中のホームページをリニューアルしました。ぜひ、ご覧ください。

詳しく見る
d2_okyakusama-kansyaday_banner

第2回 お客様感謝デー 開催のお知らせ

サイト管理者 2017.09.21

東部支所・西部支所では、10月に第2回お客様感謝デーを開催します。詳しくはチラシ(PDF)をご覧ください。(クリックしてください)

詳しく見る
atm_nyusyukin_kaitei_banner

ATM入出金手数料の一部改定について

サイト管理者 2017.09.21

当組合では、平成29年10月2日より、JAバンクのキャッシュカードをゆうちょ銀行ATMで利用する場合の入出金手数料を見直しさせていただきます。

詳しく見る